美容・美肌

医療脱毛が長期間におよぶ原因である毛のサイクル

2019/11/16

ムダ毛処理について考えるにあたって、絶対に無視できないのは「毛周期」です。「毛周期」を知らずしてムダ毛処理はできないといってもおそらく過言ではありません。毛周期は、毛が生えて抜けていくサイクルを指す言葉であり、期間です。

レーザー脱毛が毛周期を無視できない理由

毛周期は、成長期、退行期、休止期の三つのサイクルを持っており、ムダ毛がどの期間にあるかによって、ムダ毛処理のタイミングと方法が決定されます。
たとえば、毛根のメラニン色素にレーザーを照射して脱毛処理を行うレーザー施術などは、毛周期の正しい理解のもと、成長期にある毛を狙い撃ちすることによってムダ毛処理を可能にしています。
退行期や休止期の毛根にレーザーを照射しても、毛根を破壊することはできませんから、脱毛施術においては毛周期を無視できないのは当然であるといえるでしょう。

毛周期基準のスケジュールにはイレギュラーが発生する

毛周期は毛ごとに一本一本それぞれに違うサイクルを持っていますが、脱毛にある程度の時間が必要であり、施術が数回にわたって繰り返される理由は、まさにここにあります。
ある部位の毛根は成長期にあり、ある部位の毛根は休止期にある、というようなバラバラの毛周期を持っているのが人間の身体である以上、脱毛は、この身体の毛周期と相談して、時間をかけて確実に一つ一つの毛根を潰していかなければいけないのです。
脱毛が予定していたスケジュールよりも長引いたりするのは、人間の身体の毛にまつわる仕組みがそうなっているので仕方ないことであるということを知ったうえで、余裕のある脱毛スケジュールを組みましょう。
https://skinlaboratory.info/

-美容・美肌