投資・副収入

売掛金を買い取ってもらうサービスに注意!

ファクタリングは今や人気のビジネスとなっており、かなりサービス競走が加熱している状態です。

多くのファクタリングサービスが登場し、顧客優位の状態が続いています。

でも注意したいのは、危険なファクタリング会社や、悪質なサービスも存在するということなんです。

顧客の足元を見て、手数料を釣り上げるなど、悪質な手口が横行しているんです。

ではどうすれば危ないファクタリング会社を避けて、良いファクタリングサービスを比較、検討できるようになるのか。

ここではそれを案内致します。

ファクタリング会社をふるいにかける

危険なファクタリング会社を知っておくには比較するのが一番です。

そして、それは表面的な比較ではなく、実際に問い合わせた後でのサービスの質の比較が重要になってきます。

というのも、実際に問い合わせると、御社の信用が~とか、手数料とは別に保証料に入会金、手付金~などと、多くの料金を請求されてしまう事があるからです。

広告などの説明にない手数料が発生するというのは、ファクタリング広告ではよくある手口なので、ここをしっかりと比較しましょう。

更に、ここで調べておいた情報は、後々、再びファクタリングサービスを利用する場合にも、重要な比較のための資料として役に立ちますので、できるだけ正確な情報を残しておきましょう。

ファクタリングの悪徳な手口は今や様々に変化してきています。

先ず契約の段階で無駄だったり、悪質な内容の文言があるかどうかをしっかりと確認しておきましょう。

そして、そういった内容の文言を確認した場合は、確実にそのファクタリング会社を後の比較、検討から排除するようにしておきましょう。

ファクタリングサービスの利用比較

手数料や、会社の規模、契約内容に怪しいところがなければ、ここでようやく利用するための比較に入ります。

案内のあった契約内容や、手数料の情報をまとめ、実際に運用した際のメリットを確認します。

この際に資金繰りが厳しいからと言って、目先の手数料が安いところに飛びつかないようにして下さい。

ファクタリング会社は何重にも利益を出せる仕組みを作っていますので、きちんとファクタリングにかかる費用を計算しておきましょう。

売掛金は会社の大事な資産の一つです。

確かに回収できる時期によっては、早く現金化したいことでしょう。
ファクタリングに頼る場合は必ず冷静に比較、検討して最善のサービスを選択するのが、最も自社の資産を守る一番の方法です。

-投資・副収入